維持・修繕事業
トップページ>維持・修繕事業
大規模修繕計画の設計・監理
大規模修繕工事の必要性
建物は、年数が経過してくると躯体や設備などに傷みが生じます。長く快適に住み続けていくためには、適切な計画的修繕が必要です。また、大規模修繕工事を通常十年前後の周期で行う事で、建物の耐用年数を上げ資産価値を維持する事に繋がります。
  • 大規模修繕工事の時期にきているがどうしていいか分からない
  • 工事の見積りをとってみたが適正な価格なのか心配だ
  • 他の設計事務所と費用を比較したい
  • 工事が適正に行われているか不安だ

弊社では、専門技術者を現地へ派遣し、適正な調査を行い、今本当に必要な修繕工事の企画設計から監理まで、所有者様の立場にたち建物をトータルでサポートさせて頂きます。

管理組合様へプレゼンテーションの模様

マンション管理会社の変更をご検討されている管理組合様はぜひ一度、私どもニッセンホームサービスへご相談下さい。

お問い合わせ・資料請求

ページトップ