維持・修繕事業
トップページ>維持・修繕事業
長期修繕計画の立案
長期修繕計画の目的
快適な住環境を確保し資産価値を維持するためには適時適切な修繕工事を行う事が必要です。また、必要に応じて建物及び設備の性能向上を図る改修工事を行うことも望まれます。こういった理由から長期修繕計画を作成し、これに基づいた修繕積立金の額を設定する事が不可欠です。また、長期修繕計画は一度作成すれば終わりでは無く、一定の周期で改正が必要です。
弊社は、建物の原状を把握し無理のない修繕計画をご提案させて頂きます。

マンション管理会社の変更をご検討されている管理組合様はぜひ一度、私どもニッセンホームサービスへご相談下さい。

お問い合わせ・資料請求

ページトップ